代表あいさつ

日本が代表するサブカルチャー文化が世界的にも受け入れられ、多くのコンテンツが世界に発信される時代になりました。

その文化を支えるのがフリーランスやサークルで活動する方々が創作する作品であり、日々多くの方々が新たな作品を生み出すための努力を行っています。

しかし、活動するにつれて様々な問題が出てくることもあります。大手の企業・団体であれば専門家によるアドバイスを受けるのも容易でしょうが、フリーランスや同人サークルレベルでは十分なサポートを受けることは非常に難しいとのお声をたくさんいただきました。

当協会では、そのような方々を専門家によるサポート活動を行い、更なるサブカルチャー文化の発展を願い、世界へ発信できる更なる良質なコンテンツ制作をサポートする活動を陰ながら支えていきたいと思います。

 

法人概要

法人名 日本クリエイターズサポート協会(Japan Creators Supports Association)
設立年月日 2017年4月1日
理事長 大野豊
事業の目的 1.事業を通じて、若手クリエイターの育成を行う。
2.事業を通じて、コンテンツの保護を行う。
3.事業を通じて、フリーランス及びサークル活動の専門家による支援事業を行う。
4.事業を通じて、コンテンツの更なる発展に関する事業を行う。など
事業の内容 1.専門家による無料相談会、説明会の開催。
2.専門家によるセミナーの開催。
3.当協会による基金を創設し、若手クリエイターへの支援事業。
4.当協会による基金を創設し、災害地への復興支援基金の支出。
5.上記以外にて当協会が必要と判断した事業。 など
事務所 〒602-0853 京都市上京区荒神口上がる宮垣町91-102
電話番号 075-741-6725(月~金 10~16時、土日祝は休日)

(2018年9月1日現在)

投稿日:2018年11月17日 更新日:

Copyright© 日本クリエイターズサポート協会 , 2020 All Rights Reserved.